So-net無料ブログ作成
検索選択

貸金業利用者「悪徳商法に注意」=改正法施行でHPに手口掲載―消費者庁(時事通信)

 借入総額の制限を柱とする改正貸金業法が18日に完全施行されるのを前に、消費者庁は17日、改正につけ込む悪徳商法の増加が見込まれることから、その手口をホームページ(HP)に掲載し、利用者への注意を呼び掛けた。
 総量規制で借入総額は年収の3分の1以下に制限されるため、低所得者や主婦などが追加・新規融資が受けられず混乱することが予想される。
 同庁はこうした人を狙う悪徳商法が増えると想定。HPで▽架空の保証人を紹介して手数料をだまし取ったり、責任はないとうそをつき保証人にさせたりする「保証人紹介ビジネス」▽一定額の還元や購入品買い取りによる返済を名目にクレジットカード買い物をさせる「現金化」▽「絶対もうかる」とうたったギャンブル必勝法やインターネット商法―など悪質な勧誘例を取り上げた。 

参院選候補、40人に=みんな(時事通信)
首相、在任中は靖国参拝せず(産経新聞)
「経済成長」と「財政再建」で意見交換−民主議連・国家財政考える会(医療介護CBニュース)
<女子高生殺人未遂>座ったまま突然刺す「同級生の悪口」も(毎日新聞)
<囲碁>本因坊戦第3戦 山下天元、持ち前のパワーを発揮(毎日新聞)

蚊やり豚 インテリアで人気 三重・菰野(毎日新聞)

 三重県菰野(こもの)町の万古焼の窯元、松尾製陶所(松尾徹也社長)で、夏の風物詩「蚊やり豚」の生産と出荷が最盛期を迎えている。つぶらな瞳で喜怒哀楽を表現した10種類を生産。大きさは大、中、小があり直径15センチの中型が人気だ。

【関連記事】蚊やり展:ユーモラスな顔の蚊やり豚大集合−−桑名で企画展 /三重

 中に入れる蚊取り線香の需要減で年々注文が減っている。だが最近では、夏の風情を楽しむインテリアとして購入する人が多いという。今年は約3000個を作り、地元の問屋へ卸すほか、道の駅「菰野ふるさと館」で販売する。【兵藤公治】

【関連ニュース
<蚊取り線香の原料>初夏の風に揺れ 除虫菊見ごろ 10年5月
<夏と言えば>花火大会2009
<光のインテリア>長町志穂のミラノ・サローネ国際家具見本市報告:「ライト+ビルディング」展
<インテリアの最先端>長町志穂のミラノ・サローネ国際家具見本市報告
<写真特集>工業デザイナー、喜多俊之さんのギャラリー 「日本の伝統工芸を世界へ」

シー・シェパード 元船長公判 6月10日で結審へ(毎日新聞)
日中首脳会談 友好ムード演出 韓国艦沈没は中国に配慮(毎日新聞)
近畿ブロック知事会議 橋下知事が基地問題で問題提起(産経新聞)
日本人被告が無罪主張「私はラインハルト」(産経新聞)
<口蹄疫>「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。